So-net無料ブログ作成

2010-11-28、ご近所で紅葉と古典文学鑑賞。 [鉄分少な目ですいません]

 

我が家から徒歩数分のところにある島美術館で、こんな展覧会が開かれまして、最終日の28日の日曜、昼食帰りに突撃しました。

突撃とは大げさとお思いでしょうが、なんたって国宝!しかも終了後約2年間の休館!・・・ということで最寄り駅上野毛には、待ち時間の案内まで出る混雑でした。

11-28五島美術館14小.jpg11-28五島美術館13小.jpg11-28五島美術館02.jpg

11-28五島美術館電車03.jpg

大井町線の線路のすぐ脇にある五島美術館には、東急グループの総帥、五島慶太がコレクションした日本の古典美術が数多く収蔵されています。周辺には五島一族の私邸も点在して、そのせいか緑豊かな環境が保たれています。11-28五島美術館05.jpg

紅葉に輝く五島美術館は賑わっていましたが、観客誘導が整然と行われて、混雑のわりにはスムーズに展示を楽しめました。

11-28五島美術館10.jpg11-28五島美術館09.jpg11-28五島美術館06.jpg

11-28五島美術館04.jpg

当然ながら展示室は撮影禁止、なので画像はありません。なかなか圧巻の展示で1時間ほど掛けて源氏物語の世界を楽しみました。ご高齢者のみでなく、若いカップルも元祖プレイボーイ光源氏の世界を堪能していました。

展示室を出た後は裏手に広がる庭園へ・・・我が家のすぐ近くにこんな場所があろうとは。国分寺崖線の斜面に広がる紅葉京都か鎌倉もかくや(言いすぎ?)の美しさでした。

11-28五島美術館08.jpg

11-28五島美術館11小.jpg11-28五島美術館12小.jpg

11-28五島美術館電車01.jpg

11-28五島美術館10小.jpg11-28五島美術館09小.jpg11-28五島美術館電車02.jpg

そんななかでも木立の向こうを行く大井町線を撮影、あまり上手く撮れませんでしたが、思いがけないアングルにまあ満足!来年もまたトライしよう、と思ったら2年間は休館でしたね

・・・もっと撮れば良かったと思っても日没コールド、という時間でした(残念!)

11-28五島美術館07.jpg 紅葉の木立越しに電車を見ていると、例のアレも否応なしに目に入ってきました。古典文化や、自然保護をやってくれる一方で、自然に挑戦するかのようなモノを造る・・・。まあ企業って言うのは色々多面的であるのは解っているのですが、こう対比的に見せ付けられると、沿線住民としては些かフクザツな気持になってしまうのでした。

11-28五島美術館01.jpg

という次第で、ごくごくご近所で紅葉と古典文学を堪能した、プチ贅沢な1日でありました。


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 10

manamana

豪邸に素晴らしいお庭が、
ちゃんと電車の見えるところにあったんですね。
最後の切り通しの風景も、紅葉がきれいです。
by manamana (2010-11-29 06:15) 

gop

五島美術館に等々力渓谷、それに上野毛自然公園と、
世田谷は環境に恵まれてますね、羨ましい。
美術館は二年間休館ですか、行けばよかった。
大井町線の地下化工事は未だでしょうか?
by gop (2010-11-29 08:31) 

ぽんた

素晴らしいところにお住まいなのですね。
大都会とも思えぬほどの美しい紅葉ですね!
それにしても・・・90分待ち? 1時間待ち???
源氏物語は人気ですね~。
さすが元祖プレイボーイ☆
by ぽんた (2010-11-29 14:18) 

Cedar

■manamana様
私鉄の経営者って今のホリエモンみたいな時代の寵児だったのでしょうか?六本木ヒルズならぬ上野毛ヒルズは今も東急の様々な施設があります。
■gop様
区民税が高いのに行政サービスの悪い世田谷に住んでるメリットは環境だけです。等々力の大井町線地下化は測量・準備工事レベルですね。今のダイヤでも上野毛の上り通過線は朝夕に一寸使うだけですから、もはや必要ない工事かも知れません。
■ぽんた様
素晴らしいのは周りの環境、我が家はあばら家でございまして(・・笑)。
五島慶太さんって箱根では西武の堤さんとの間で、えげつない争いをしていた人ですが地元(?)では文化に貢献したんですね。
by Cedar (2010-11-30 01:26) 

Cedar

★やまびこ3様
★umi37-様
nice!ありがとうございます。
by Cedar (2010-11-30 01:27) 

む〜さん

五島慶太氏はただの一度しか拝見・・・しかも遠目・・・したことが無いのです。善悪名を轟かせ、東急沿線に住んで日常的に利用していた私もいくらかお世話になっていたわけです。五島美術館は一回だけ前の道を通りました。あの辺りは、いいお屋敷も多く、環境絶佳。やっぱりCedar様邸もいいところなんだなあと思った次第です。
身近な場所で、いいものをご覧になったんですね。『いつでも行ける=とうとう行けなかった』が多かった私です。反省しつつ読ませていただきました。
by む〜さん (2010-11-30 09:02) 

Cedar

■む~さん様
いつでも行ける=とうとう行けなかった・・・まさしくその通りですね!む~さん様にしてそうならば、ものぐさな私などは後悔の山です。家のそばを何気なく通っていた都電など、最寄の停留所の写真すらありません。
by Cedar (2010-11-30 20:50) 

Cedar

★suzuran6様
nice!ありがとうございます。
by Cedar (2010-11-30 20:51) 

む〜さん

先日、小田急江ノ島線鶴間駅傍の路上から小田急を取ってましたらお母さんと中学生くらいの少年が、なにか珍しいものでも来るのかと聞いてきました。電車が好きそうな少年でした。私は、日常の記録が大切で、私がキミくらいの年のころの電車を何もフィルム上に残していないのを悔いて、あと何年も無いのに、いまのありふれた電車を撮っているんだよ・・・・と説明しましたけれど・・・・分かってくれたかなあ・・・・。
by む〜さん (2010-12-02 06:31) 

Cedar

■む~さん様
日常の記録はデジカメや写メが普及してもなかなか進みません。
やらなきゃと思う一方で、いつもレンズ越しにものを見るようになってしまう、のも抵抗が・・・
まあ何気なく撮れる時代なのですからメリットは享受しないといけませんね。
by Cedar (2010-12-02 15:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0