So-net無料ブログ作成

白昼夢のような田島訪問。 [鉄分交友]

日曜の夜に鉄仲間と飲んでしまった→(第1回ポンちゃん会)せいで、さっぱりやる気の出ない月曜日の午後
かねてより行こうと思っていた場所に、エイやっと出かけてみました。
20160412075039m_R1112068-2 (1).jpg(1)
Cedarがやってきたのはここ、中越地方鉄道の田島駅でした。

tajima02.jpg(2)
乗ってきた国鉄気動車色の2両編成の小形車は学生で満員、ガラガラの地方私鉄を想像してたCedarとしては、嬉しい見込み違いでした。

tajima03.jpg(3)
私鉄の駅らしい広さ(狭さ?)な駅前広場、駅舎を出ると右にバスの車庫兼停留所。
左には懐かしいつくりの立派な駅前旅館もあります。
tajima11.jpg(4)


大学時代に撮影旅行で仲間と泊まった旅館、一泊2000円で2食付きが予算~怖いおかみさんに『おかず文句言わんね』と念押しされたりとか、
ひとり旅での宿の朝食が家族と一緒の居間で、東京の学校に行ってる娘さんの話を聞かされたりとか、いろいろな思い出がよみがえってきます。

駅前広場の向うには、Cedarお目当ての情景が・・・ほらほら、ここから出ている軌道線、俣尾電気軌道の併用軌道です。
tajima04.jpg
tajima13.jpg
(5・6)
狭い家並にはめ込まれたような始発駅「田島駅前」、初めてなのに懐かしい~どこかで見たような光景に様々な思いがこみあげます。

tajima12.jpg(7)いかにも地方の軌道線らしい色と形の電車が発車を待っていますが、それよりもCedarの眼を惹いたのは奥に見えてる検修庫です。急カーブの庫内はごちゃごちゃとした感じで、最近の整然とした車庫とは大違い、裏に回るとお宝の山って予感ありありなんですが・・・昔ならアポなしで快く見せてくれましたが、ここはどうかなあ?
tajima14.jpg(8)tajima15.jpg(9)
車庫から半分顔出してる荷電も気になります・・

ゴロゴロと路面を行く電車を見ようと思いましたが、次の発車までだいぶ時間がありますので、駅の周囲を歩き回ってみました。

tajima09.jpg
(10)電車が走る道がメインストリートのようで、様々な商店が軒を連ねています~地方の町はどこもシャッター街と化してるものですが、田島の町は人も多く、にぎわっていますね・・・なにか秘密があるんでしょうか?

地方活性化に情熱を燃やし、鉄でもあるM町長(↓)に聞いてみたいなあ・・なんて。
20160412033357m_20160329__2015-1 (1).jpg(11=画像はイメージです)

tajima10.jpg(12)
路地の入口にはアーチがかかっています~こういうのも都内ではめっきり減ってるので、慌ててカメラに収めました。

ふらふらと迷いこんだ路地裏からは軌道線車庫の裏手が塀の隙間から覗けたり・・・
(13)
tajima08.jpgtajima07.jpg
(14)中越田島駅の構内の外れにもいけたので、鉄らしくワンカット抑えましたが・・

やはり町並が気になって仕方ありません。

鉄道線と軌道線の間の裏路地は、怪しく(もないですね)一角、まだ陽が高いので営業してないのが残念~
(15)知らない町の知らない店って、ドキドキする思いがけないことが・・・・
tajima05.jpg
なんてことはめったになく、よそ者は結局居心地悪く、こそこそと一杯飲んで退散~ってことも多いんンですが・・・

なんだか、妙に目線が高いのは、白昼夢みたいなふわふわ気分だったから?ガリバーみたいに急に身体がデカくなっちゃったのか?よく憶えてないのです・・・

でもいいなあ、このたたずまい~
俣尾電軌に乗ってから、山田屋旅館に泊まって、夕食後にぶらりと飲みにこようかなあ・・tajima06.jpg
(16)

いやいや、今日は休みの日じゃなく月曜だった、こんなところで一泊したら明日がヤバイ!


と、我に返ったCedarは、丸い緑の山手線で有楽町に戻ったんでした。
image.jpg
(17)

てなわけで、Chitetsuワールド堪能!いたしやしたあ!

この素敵な世界体験は17日まで・・・

ではまた。


nice!(15)  コメント(26)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 26

のり

素晴らしいですね。

駅前から出ている軌道線がなんとも言えません。秋葉線や福島交通なんかのイメージでしょうか。
日本のどこかに存在した街並み、そんな思いがしました。
by のり (2016-04-14 06:50) 

ナツパパ

すばらしい!
構成といい細部にわたる工作といい。
昔TMS誌上で、G&D鉄道に熱狂したことがありますが、
それに負けず劣らずの内容と思いました。
by ナツパパ (2016-04-14 09:32) 

Cedar

◼︎のり様
まさに初めてなのに懐かしい!って感じでした。
ディティールもすごいですが、物語る力がすごい!
◼︎ナツパパ様
G&D鉄道!懐かしいです。アレがお好きなら、是非ご覧になって下さい。巣鴨駅すぐのさかつうギャラリーで17日までです。

by Cedar (2016-04-14 11:28) 

Cedar

★芝浦鉄親父様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2016-04-14 18:38) 

ひでほ

Cedarさんの解説、おもしろすぎます。
寅さんが出てきそう。山田屋旅館泊まってみたいです。
by ひでほ (2016-04-14 20:35) 

八犬伝

いいですねえ
絞りの使い方が抜群で
実に良いアングルですね。
by 八犬伝 (2016-04-14 20:39) 

浅屋高左衛門

なんと!21世紀の日本にこんな情景が残っていたとは!
それにしても併用軌道、萌えますね。低床式なんかではなく少し車高のあるボギー車で、脇の民家すれすれをゆっくり走って行く...
こんな世界をお目にかけたいです。
by 浅屋高左衛門 (2016-04-14 21:20) 

伊豆之国

地方都市の駅前の、路面からではなくて駅前の片隅にある小さな駅舎のある乗り場から路面電車が出発して行く光景。私が物心ついたころにはもうとうの昔に消え去っていた、古い写真などだけで知る風景だったのでした。伊豆箱根の沼津~三島の軌道線の沼津駅前、静鉄秋葉線の袋井駅前などは、ネット環境になってから往時の光景を知ることになったのでした。「3号」の車両、何か江ノ電の301とか306に似ているように見えますが。路面電車ではありませんが、ルート付け替え前の遠鉄新浜松なんかも、似たような感じだった記憶があります。
「田島」駅のたたずまいを見て、7年前に見てきた長電「松代」駅に何か似ているように思えたのは気のせいでしょうか。駅前の旅館、こんな感じの建物が「銀山温泉」にはまだ残っているようですが、プライバシーなど全くなし、というこんな宿、既に大半は廃業、残ったものもシティホテルに変身したりで、もう今のご時勢では絶滅も時間の問題なのでしょう。余談ですが、昔住んでいた駒澤界隈(「新町一丁目」交差点の近く)に「山田屋旅館」という割と大きな木造モルタルの旅館がありました。駒澤公園や駒澤大学が近くにあるので、大学などの運動部の合宿に使われることが多かったようで、よくユニホームを着た選手の姿を見かけたものでした。
「田島」という駅は、東武佐野線に実在しますが(私は乗ったことはありません。大変身していた「会津田島」駅には降りたことがありますが)、これとは無関係として見てよいでしょうか?
by 伊豆之国 (2016-04-14 22:53) 

Cedar

◼︎ひでほ様
いろいろ想像しちゃうほど、イメージ豊かな作品です。
寅さんや金田一さんが電車から降りてきそうです。
◼︎八犬伝様
たまたまこの日はコンデジ持ってました〜いつもはiPhoneしか持ってない〜
てもいろんなアングル探し出来ちゃう密度の濃さです。
◼︎浅屋高左衛門様
こんな景色は前世紀の終わりには絶滅してましたね。
是非イラストで見せて下さい。
◼︎伊豆之国様
Cedarの記憶にあるのは能勢電や熊本電鉄、岐阜の名鉄などがこんなムードがありました。駒澤の山田屋旅館は近くに友人が住んでたので知ってます。
by Cedar (2016-04-15 00:37) 

Cedar

★ぷっぷく様
★arail502様
★やまびこ3様
★nd502様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2016-04-15 00:41) 

Chitetsu

ご来場いただき、ありがとうございました〜。
白日夢を見て頂ければ作者としてはヤッタネ!という感じです。
駅前旅館泊まって一杯飲みたいですね。
by Chitetsu (2016-04-15 06:53) 

Cedar

◼︎Chitetsu様
日曜夜の飲み会のせいで勤労意欲ゼロだったのに、あまりに素晴らしい情景に白昼トリップ状態になっちゃいました。
眼福眼福!ありがとうございます!
また近々一献。
by Cedar (2016-04-15 09:17) 

Cedar

★あるまーき様
★あおたけ様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2016-04-15 11:17) 

月曜日のわんちゃん

モケーもすばらしいがトニーさんの白日夢もすばらしい!
by 月曜日のわんちゃん (2016-04-15 12:01) 

Cedar

■月曜日のわんちゃん様
イワキ鯨川君と私鉄巡りした時のことなんか、思い出しちゃいましたね。
日立電鉄、蒲原、新潟交通、山形交通、そして北鉄~
それらのエッセンスの昇華が素晴らしい!
やはりM町長はすげ~っす!
by Cedar (2016-04-15 12:18) 

KEY坊

こんな時代があったよね。 (中島みゆきの歌詞ぢゃないけど … )
ジオラマの再現されたこの時代は活気があった頃で、今は何故か行き詰まりと云うか伸びシロが無いヤリ尽くした観のある時代だと老兵は思いまする。

by KEY坊 (2016-04-15 13:28) 

青春M

こんにちは
もう、ほんと、すげーとしか言いようがないですが
実物見たらもっとすごいのでしょうね
Cedarさんの文章もナイス!! 私もこの町をさまよってみたいです
by 青春M (2016-04-15 14:47) 

Cedar

◼︎KEY坊様
あんまり難しく考えないで白昼夢を楽しみましょう。
ご機嫌に生きる、ってか?
by Cedar (2016-04-15 14:52) 

Cedar

★あるまーき様
★あおたけ様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2016-04-15 14:54) 

京葉帝都

驚きましたね。こんなに昭和の時代のエッセンスが詰まっているとは。ミニチュア・テーマパークと言ったところでしょうか。中越地方鉄道という名前からして昔の富山地方鉄道各線のシーンを思い出してしまいました。映画のプロモーション・イベントで稲荷町工場が公開されて見に行った時は、裏に車輪がゴロゴロ置いてありました。街のシンボル(または三業地の入口)だった料亭旅館はめっきり少なくなりました。市川市は軍の施設が近くにあった関係で料亭が多かったのですが、現在は社用族が激減してメインを法事にシフトしたものの、多くの料亭が続けられなくなった、とのことでした。
by 京葉帝都 (2016-04-15 15:36) 

nexus6

おぉ~ これはもしやあの有名なM〇さんの作品ではございませんか? 以前M〇さんの作品集「M〇〇〇の世界」(だったかな)を購読しました。
緻密な上にロマンがある なんとも素敵な世界ですね~
by nexus6 (2016-04-15 16:27) 

Cedar

■青春M様
ほんとに小人になってさまよってみたい街並みです。
CCDカメラもって行けばよかった!
■京葉帝都様
様々なエッセンスがぎっしり詰め込まれた傑作です。
最近の街並みはなんで「味が無い」のでしょうか?
■nexus6様
まさに!あの方の作品です。明日まで見られますよお~。


by Cedar (2016-04-16 10:38) 

からんだ

作品も素晴らしいですが、Cedar様の紀行文も魅力的です。
楽しく読ませていただきました。
踏切脇の居酒屋で電車を眺めながら昼から飲みたいですなぁ(笑)
by からんだ (2016-04-16 17:06) 

Cedar

■からんだ様
ありがとうございます。
夢の街で飲んだくれて、終電に乗り遅れて帰れなくなりたい・・・
なんて思います。
by Cedar (2016-04-17 00:14) 

Cedar

★FTドルフィン様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2016-04-17 18:26) 

Cedar

★シュウチャン様
★gardenwalker様
nice!ありがとうございます




by Cedar (2016-05-18 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0