So-net無料ブログ作成

週末大阪お電車遊び(その5・サンギイン?!) [昨今鉄写真]

それにつけても京津線♪と大合唱しつつ、鉄ヲタ4人を乗せたクルマは新名神をかっとんでいました。で、一路東京目指さない~のはあったりまえです三岐00.jpg1)
やって来たのはここです~と言ってもこれじゃあ ほぼわからないか?

いきなり、機関車ドン!
三岐09-1.jpg(2)
三岐02.jpg(3)
お電車もドン!!
そうです、西武新宿線 さんぎてつどう!

秩父鉄道と並んで、セメント貨物列車が行き交ういまや貴重な鉄道~なんてことは言うまでもないか・・。
少し道に迷ったせいで、踏切が見えたと思ったらお目当ての貨物が通過しちゃっというトホホはあったものの、さすが情報通のM町長ナビで撮影スポットに到着
まずは露払いの電車が富田方面に走り去ると・・・
三岐03.jpg(4)

山の向こうから重厚な吊り掛けサウンドが聞こえて、
程なくやって来た下り貨物を迎え打ち~三岐04.jpg三岐06.jpg
(5・6)

久々に正しい鉄撮影してる自分がいましたねえ~独りなら絶対こういう撮影はしませんわ。

でも、この貨物列車、実は電車やCedarも萌えました~
か、かっこええ~!

モハモハツアー10.jpg
(7)重連ELに牽かれた貨物列車は空回のせいか、かなりのスピードで西藤原方面に走り去りました~

今度は電車のお成りです、西武のお古は元々が自由形模型みたいなデザインなので、派手な色がさらに模型チックな感じです。
三岐07.jpg(8)

しばし正しい鉄撮影のあとは、車庫のある保々へ~(1)の踏切はこの構内(ちゃんとキャプションにヒントが・・・)。
三岐10.jpg(9)

広い構内に散開してる車両たちを撮ってると、これまた地方私鉄めぐりなんぞまじめにやってたころを思い出す・・・
三岐08.jpg三岐09-2.jpg
(10~12)

そうそう、この三岐だって、むか~しちゃんときてたんですよ。写真は2枚しかないですが・・


昭和46年、宇賀渓口駅(現・三里駅)にて、
当時も主役は貨物列車~機関車のライトはまだ1灯です。
三岐16.jpgE4B889E5B29002-222f2.jpg(13・14)
自社発注の電車も走ってました。

三岐11.jpg
(15)そんなこんなでひとしきり撮影し、上り電車の発車を撮って終了。

さあ、東京に帰ろう!とは誰も言わないのが恐ろしい


だって員弁川(いなべがわ)のすぐ対岸には、こんなのが走ってルンですよ!
三岐18.jpg
(16/17)
昭和46年
、上笠田駅(現在廃止)付近にて
三岐17.jpg
軽便らしいモ+サの編成の交換、この駅から宇賀渓口まで、員弁川を渡って歩いたんでした。


というわけでやってきたのは北勢線の終点阿下喜(あげき)駅~難読地名が多いでんな。

(18)昔写真に写ってるのと同形保存車は修復中。三岐12.jpg
周囲はみょうちくりんな軽便テーマパークみたいになってますが、たぶんそちらは休止してる感じですね。

三岐13.jpg
(19)鈍端ポイント発見!ガキのころは、切り替えるときに『どんたん!』って音がするのかと思ってました。


(20)このターンテーブルは本物っぽいけど。三岐14.jpg

しばし駅の外れにでて、到着する電車を撮影。

三岐14-1.jpg
三岐14-2.jpg
(21・22)大きく山肌を削られた藤原岳をバックにして、電車の到着。
あの山の石灰岩のおかげで、近鉄に見放されたこの線が生き残れたわけです。


昔はこんな風情でした~
m_E4B889E9878DE4BAA4E9809AE58C97E58BA2E7B79AE998BFE4B88BE5969C02.jpgm_E4B889E9878DE4BAA4E9809AE58C97E58BA2E7B79AE998BFE4B88BE5969C01-f39b6.jpg
(23・24)三重交通時代の阿下喜駅構内~藤原岳の山肌もまだ自然・・・(昭和37年撮影)

発車する姿も撮りました~昔みたいに機回し(電回し)が無いので表情は同じです。
三岐15.jpg三岐15-1.jpg
(25・26)今や三重県にしか残ってない一般営業ナロー電車も、川向こうのサブロク電車と同じ色になって、しばらくは安泰のようです。

以上、サンギ院選挙投票日のサンギ線詣でした(オソマツ!)


ではまた。


nice!(20)  コメント(17)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 17

Tad

三岐の,場所はよく判らないけど(地元のナロー仲間に車で連れて行ってもらったので),長い鉄橋のたもとにスティープル・キャブが保存されてるの,見にいったことがあります。
BLW/WHのだったはず。写真も撮ったけど,引っ越しの際にトラッシュ・カン行にしたのでお目にかけられませんが…。

by Tad (2016-07-23 01:01) 

Cedar

■Tad様
M下さんのナビで久々にこういう場所に行きました。みんなでわいわい撮影も楽しい~独居老人の楽しみはやはり鉄ですね。

三岐の貨物はなかなか迫力あっていいです、BL/WHだったらPEみたいで痺れますね。
by Cedar (2016-07-23 01:37) 

Tad

前に,西桑名から阿下喜まで行って東藤原に移動,そこで小一時間,貨物列車を眺めて嬉しがってたことがあります。
あの時の写真も捨てちゃったナァ…。

でも三岐は面白いですね,ホントに。
by Tad (2016-07-23 02:18) 

hanamura

三岐鉄道も魅力的ですねぇ~。このごろ北陸東海な旅の私です。福井はカニのシーズンに再訪せねば!大雪を狙いたい!・・・って、野外で撮影する気は無し。です。
by hanamura (2016-07-23 09:09) 

シグ鉄

昔の三里のお写真で、左隅に写っている安全側線に、数年前、元701が突っ込み脱線しました。
モハメイドペーパーさんに教わったのですが、その破損車両の代わりに元新101を当てているとの事。
従って、保々で並んでいる元701のどちらかの向こう側は、新101かもしれません。

北勢の鳥居が並んで反対側に神社があるところ、風情があっていいですよね。
今は、この参道はガードの下をくぐる様になっていたと思います。

by シグ鉄 (2016-07-23 10:01) 

利きゅう

貨物列車あり、ナローゲージありで面白いですよね!電機が重連なのもポイントが高い!!
この前、秩父鉄道へ行ってきまして貨物列車の撮影をしました。貨物列車の本数は秩父の方が多いみたいですが重連ではないのでその点は・・・

三岐を訪れたのはもう3年前になりますが、三岐線を回って伊勢治田からコミュニティバスで阿下喜に向かい北勢線をめぐりました。秋は東員駅前のコスモス畑が見事です。



by 利きゅう (2016-07-23 10:05) 

ナツパパ

あ、それで「ほぼわからない」なのですね(笑)
北勢線の上笠田駅は何回か行きました。
すぐ傍の陸橋から撮った写真は今でも大切な宝です。
アーチ型の橋も素敵で、良いところでしたが、駅廃止なのですか。
by ナツパパ (2016-07-23 10:18) 

伊豆之国

三岐鉄道には、6年前の夏、近鉄富田からまず終点の西藤原へ、それから阿下喜駅に距離的に近い、伊勢治田に戻り、暑い中を歩くのを覚悟していたのですが、駅前にバス停があって、平日のみ運行という市営のコミュニティバス(というより「乗り合いジャンボタクシー」といった感じのものでしたが)がちょうどすぐやってくることを知り、阿下喜駅に出て、駅の近くにある立ち寄り温泉で一風呂浴び、冷房もついていた北勢線の「軽便」電車で吊り掛け音と共に揺られて桑名に、というコースで回ってきています。
このとき三岐線の車内には、自転車を持ち込んで乗ってきた通学生の姿を見かけ、その昔見た本で「伊勢電」や「三重交通の『軽便』」に多かった「モニ」が「自転車を持ち込んで乗る客のために造られた」ということを思い起こし、「その伝統が今の世に蘇っている」と妙に感心したものでした。
6番の写真にある「旧式踏切」も気になります。その昔、闘Q、KQ、KO、近鉄、etc…割と最近までは名鉄にも山ほどもあった、子供の頃にはその大音声に恐怖心を抱いていた、これと同タイプの電動ベル(「電鐘」というそうな)の警報機も、もう見かけるのは数えるほど…。しかもこの写真の場所は、わざわざスピーカーから「元に戻された」らしい(使われなくなって保管されていたセメント工場の引込み線にあったのを再利用したとか)。
セメントの山というと、秩父の武甲山も、頂上まで削られてだいぶ背丈が低くなったそうです。
by 伊豆之国 (2016-07-23 10:30) 

京葉帝都

セメント車やナローなど、とても魅力的です。昔の写真では三岐の昔の京成っぽい車両が野心的み見えます。どの路線も乗車しましたが、再訪の機会があれば三岐沿線の日本貨物鉄道博物館にでも寄ろうかと思っています。
内部線沿いの旧東海道を歩いていて橋の上から見えた四日市の工場群の光景は印象的でした。「日本各地で煙突が激減しているのに、まだこんなにあるのか。」と。近鉄が経営を放棄した内部線・八王子線が“あすなろう線”として地元の自治体に継承されたのは明るい話題でした。四日市市にまだ鉄道を引き受けるくらいのパワーがあったのかもしれませんし、四日市喘息に象徴された深刻な大気汚染公害による被害への反省から「クリーンなエネルギーの電気鉄道を残さねば。」という配慮が働いたのかもしれません。
by 京葉帝都 (2016-07-23 14:58) 

Cedar

■hanamura様
北陸東海も気になるけど・・・
福井=カニと日本酒で雪見酒ですかね?
■シグ鉄様
現地の車内でも101と701の見分け方、という話になりました。『全然わかりませ~ん』の大合唱でしたね(爆)。
北勢線の神社のところは、近くにアーチ橋もあり、人気撮影地でした。
■利きゅう様
いつもは街中のぎりぎりごちゃごちゃばかり撮ってるんで、たまにはこういう場所もいいですね。
コスモスと電車~撮りながら照れちゃうかも・・・
■ナツパパ様
あ、すみません、上笠田は廃止ではなく移転でした。昭和46年のあのあたり、良かったなあ・・・
■伊豆之国様
伊勢治田=阿下喜の移動コースは定番ですね。
踏切に注目していただき嬉しいです。現場でみて『おお!』と思いました、警報音も懐しかった。
■京葉帝都様
貨物とナローの組み合わせはやはり魅力的です。
旧近鉄のナローが生き残れるのも、太平洋セメントと地元経済のパワーのおかげなんでしょうか。
by Cedar (2016-07-23 18:06) 

Cedar

★芝浦鉄親父様
★ひでほ様
★schnitzer様
★hideta-o様
★あおたけ様
★myossy様
★八犬伝様
★gardenwalker様
★AKI様
★arail206様
★あるまーき様
★nd502様
nice!ありがとうございます


by Cedar (2016-07-23 18:10) 

Cedar

★ぷっぷく様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2016-07-23 23:30) 

Chitetsu

Cedarさんのコンニャク写真が良いですね〜!
上笠田駅の風情も痺れます。
参議の貨物、良かったですね〜
by Chitetsu (2016-07-24 00:13) 

Cedar

■Chitetsu様
ありがとうございます、参議にナビいただいたおかげでこんな写真も引っ張り出せました。
私鉄の貨物はやはりイイです、インタアーバン貨物も作りたくなってきました。明日明後日と、どこに行くやら・・・
by Cedar (2016-07-24 00:37) 

FTドルフィン

まさしくこの組み合わせを狙うべく
この地域に行きたいんですよね〜
・・・と言いつつ早数年。。。だめだなぁ。。。

by FTドルフィン (2016-07-24 07:47) 

Cedar

◾︎FTドルフィン様
久々に行きましたが貨物とナローの組み合わせ、面白いです。
沿線の街並みも味わい深いし。
by Cedar (2016-07-25 07:39) 

Cedar

★シュウチャン様
★やまびこ3様
★ネオ・アッキー様
★ありさ様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2016-07-25 07:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0