So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴィ「ネガ」救済変じて~(昭和45年3月10~12日) [昔の今日のスナップ]

今まで3回にわたり47年前!昭和45年3月の電車屋Cedarの九州ぽっぽ写真をご覧に入れましたが・・・以下のスケジュールの写真があ・・・

    3.9 筑豊本線/鯰田~小竹 田川線/油須原~崎山 
    3.10 鹿児島本線/伊集院~東市来 鹿児島
    3.11 肥薩線/霧島西口~嘉例川 栗野~吉松 鹿児島機関区
    3.12 田川線/油須原~崎山 直方機関区
47年前の昨日伊集院(↓)以外、見つかりません!
 
伊集院01.jpg(1)
このへんからCedarの持病「カテナリーロスシンドローム※」が出たのだと思います!
でも、とりあえず3月10日@伊集院のぽっぽ写真を・・・・

鹿児島夜行から降り立った伊集院はまだ暗く、駅待合室でしばし待機。
寝ぼけた耳に響いていたのはDLのエンジン音でしたが、正体は後ほど・・

ハイライトは上り(急行?)列車の重連発車でした。
伊集院02.jpg(2)
これはCedarの好きな後追いですが、ちゃんと正面受けも撮ってます~。
踏切手前に同行者(鯨川君ではないもう一人のK君)がお邪魔してますね。
伊集院03.jpg(3)
しんがりにもC56が~いかにも非力そうですが補機役がつとまるんですかね?
左の転轍小屋が懐かしい。

ここから出ていた鹿児島交通のオレンジDCにもご挨拶しました。伊集院04.jpg(4)伊集院05.jpg(5)
こちらは西鹿児島直通列車、日本最南端のささやかな乗り入れでした。

東市来よりで撮った中の1カット、キハ82の特急「なは」伊集院06.jpg(6)
沖縄復帰の思いをこめた列車名=そう、このころ沖縄はアメリカの支配下=返還はこの2年後だったんです。

見難い写真でスミマセン、夜明けのエンジン音の正体がコレ、鹿児島交通の貨物列車がDLプッシュプルでやってきました。緑↓がDLチャンです。

伊集院07.jpg(7)
SL追放のために導入されたものの、それまでのC12より非力で常にプッシュプルで使われたというオマヌケDLです。

このあと一向は鹿児島に向かいましたが、
カテナリーロスシンドローム発症してしまったCedarは迷わず一人鹿児島市電に鹿児島01.jpg(8)鹿児島02.jpg(9)鹿児島03.jpg
(10)桜島と市電が撮れたり

鹿児島本線オーバークロスの専用軌道など、絵になる場所も・・・鹿児島04.jpg(11)
九州ローカルブランドの雄「フンドーキン」の看板がみえています。

この旅で気になったものが最近見かけない琺瑯看板。
なかでも九州らしさを感じたのはこの2つでしたね
看板01.jpg12・13)看板02.jpg

ちなみに「フンドーキン」は社会人になって仕事でお付き合いができて、臼杵市の本社に何度か伺いました。
看板03.jpg
(14)琺瑯看板のあのマークが誇らしげに掲げられてるのに、なぜかジーンときたりして・・・

話が逸れてスミマセン。
で、本題も逸れてしまうのです=あとはひたすらお電車写真になってしまう・・・
SLのネガが見つからないんじゃなく、そもそもSL撮ってないんですね!

ヴィネガーシンドロームならぬ
カテナリーロスシンドロームで全壊!




3.9   筑豊本線/鯰田~小竹 田川線/油須原~崎山
           ↓
OBしたCedarは、ここか・・・
m_E58C97E4B99D17-471a7.jpgm_E58C97E4B99D18-14355.jpg
(15・16)

ここに行ったような(なにしろ単独行動だと記録=記憶がないのです)
長崎01.jpg
(17)


3.11 肥薩線/霧島西口~嘉例川 栗野~吉松 鹿児島機関区
           ↓
この日はここに行った記憶が蘇りましたね!
m_EFBD9347E7868AE99BBBE8B7AFE99DA204-201R-02203.jpg

m_EFBD9347E4B88AE7868AE69CAC03R-7cc15.jpg
(18・19)

3.12 田川線/油須原~崎山 直方機関区
                  ↓
この日は原隊(鯨川君一行)に先んじて福岡のここだったような・・・宮地嶽線01.jpg(20・21)宮地嶽線02.jpg

(※)なにしろ架線の無い線路際に長くいると架線(サード」レールも可)つきの線路が恋しくて堪らなくなってしまうCedarでしたので、九州旅の後半は禁断症状出放題&やりたい放題となったんじゃないかと思います。ツアコン鯨川君もさぞかし呆れていたことでしょうね。

ちなみにこの病気は今でも続いています。

てなわけで、結局お電車で終わった九州SL旅ネガスキャン報告もこれにてチョン!

最終日は博多駅で3人合流後、帰りはなんと憧れの20系あさかぜに乗車だあ!博多あさかぜ.jpg
(22)
地元の親戚から小遣い貰って懐が暖かった同行者K君のおごりで、ナシ20で豪遊したんでしたよね?

鯨川君お疲れ様でした。

ではまた。




 




nice!(29)  コメント(25)  トラックバック(0) 

nice! 29

コメント 25

あるまーき

鹿児島市電の写真に写っている車両は大阪市電からの移籍車だったでしょうか?
北九州線も、熊本の藤崎宮前の併用軌道も...、素敵すぎます。
しかも、最後が20系寝台客車、この時代に生まれていたかったです。
by あるまーき (2017-03-11 20:50) 

Cedar

■あるまーき様
鹿児島には大阪からの移籍車はいましたが、写っているのはオリジナル車です。SL旅で出会った九州の電車にそのあとすっかり嵌ってしまいました。

★myossy様
nice!ありがとうございます

by Cedar (2017-03-11 21:04) 

ワンモア

もうもうと立ち込める煙が時代を物語っておりますね(^^)
by ワンモア (2017-03-11 21:33) 

Cedar

■ワンモア様
落葉の焚き火すら禁止の現代とは隔世の感ですね。
別に公害という意識も無かったし・・・

★Reirei様
★@ミック様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2017-03-11 23:23) 

モハメイドペーパー

 (8)(9)(11)は800形で、元大阪市電の2600形です。方向幕の左にある系統番号表示の小窓がその証。初めて見た時、パンタグラフが車体中央にあるのに違和感を覚えました。
by モハメイドペーパー (2017-03-11 23:31) 

Cedar

■モハメイドペーパー様
ご指摘ありがとうございました。そんなことも知らんとスミマセン。
by Cedar (2017-03-11 23:33) 

青春M

重連の後追いカッコイイ〜!! ケツにC56まで! どっかへの送り込みでしょうか、こんなのに一度乗ってみたかったです。
この時代の「なは」は日豊まわりの「日向」と合体して大阪へ向かってました。ほんまええ時代ですわぁぁぁ〜
あ、国鉄ばっかでスミマセン〜
by 青春M (2017-03-11 23:55) 

Cedar

■青春M
いえいえ、国鉄撮りに行ったんですから。
今見ると、やはりこういうの撮っておいてよかった、と思います。
同行者の正しい写真とは違う撮り方も自分らしいしね。

★nd502様
★arail206様
★hanamura様
★モボ様
★ぷっぷく様
★鉄腕原子様
nice!ありがとうございます

by Cedar (2017-03-12 10:11) 

シグ鉄

素晴らしき旅、素晴らしき記事、さすがCedarさんと感動しました。
ところで3.2夜行でスタート3.12ブルトレでフィニッシュですが・・
その間、畳の上で寝られたのは唐津と小林だけということでしょうか?
11泊10日の中で、夜行が9泊! いやはや・・・
ひょっとして20系も座席車では? 
もうその頃にはグリーン以外には無かったですかね。
by シグ鉄 (2017-03-12 10:32) 

はーさん

こちらも、昭和39年(1964年)のGWに友人と九州一周鉄道大旅行に出かけています。
往きは特急「みずほ」に乗り、食堂車で、豪華に旅の前途を祝いました。やはり、電車が主体ですが、高森線の白川鉄橋を見上げる今は無き戸下温泉に泊まり、C12の牽くミキストを見上げたのが思い出されます。
  昭和39年九州鉄道大旅行(1964年)
  http://6.fan-site.net/~haasan55/Kyushu1964a.html
として弊HPに載せてありますので、お時間があれば、ご覧ください
by はーさん (2017-03-12 11:52) 

京葉帝都

ある意味パラダイムの転換点となった1970年、大阪では万国博覧会が始まろうとしているのに、南九州ではSLが桜島の如く噴煙を上げ、熊本の電車線の戦前のままのような光景には、感動しました。
強行軍お疲れさまでした。
伊集院の後撃ち写真は迫力がありますね。鹿児島交通の貨物列車の写真は初めて見ました。前後のDLの性能は入れ替えのタンコロ並みだったのでしょう。鹿児島交通は乗車したことがありました。ヘロヘロの線路に依る激しい揺れ、駅舎・車庫などの施設の荒廃ぶりには驚きました。



by 京葉帝都 (2017-03-12 15:17) 

イワキ鯨川

行動を共にしていないのでチャチャの入れようがないな。

SL後追い写真のC56は、補機運用じゃなくて回送扱いと思ったが。ぶら下がるだけじゃ申し訳ないということで、一応後押しはしているようだけどね。

同行記事がUPされる時はまたおじゃまします。お疲れ様でした。



by イワキ鯨川 (2017-03-12 18:05) 

Cedar

■シグ鉄様
ありがとうございます。唐津、小林以外あと2回くらいは畳の上で寝たと思いますが記憶が・・・・いずれにしても若さゆえのことですが楽しかった。20系は生意気にもハネでした。
■はーさん様
オリンピックイヤーの九州大旅行~6年の時差はかなりのものですね。
再度詳細に拝見します。
■京葉帝都様
万博の騒ぎも九州までは届かなかったようですが、博多駅には大阪万博ツアーの大看板があったような記憶が・・・
鹿児島交通はこの後水害被害などもあって一気に衰退してしまいました。
■イワキ鯨川様
別行動といっても夜は一緒だった記憶があるね。鹿児島の記憶としては餃子やでラー油を所望したら使ってないといわれたことや、夜行待ちの喫茶店でリトル・エヴァの「ロコモーション」が流れてたこととか~~。
あ、シグ鉄さんへの返コメにも書いたけど、唐津、小林以外にドコに泊まったかな?飯塚辺りに泊まった気がするんだけど、記憶あれば教えてチョ。

★AKI様
★ネオ・アッキー様
nice!ありがとうございます

by Cedar (2017-03-12 18:38) 

イワキ鯨川様

細かいことよく覚えてるねぇ。

飯塚と言えばラーメン屋だな。トンコツ出汁なんだろうけど、そこのはスープが透明で、なんてたってトッピングがベニショーガとかゴマだぜ。一番参ったのが厨房から漂い来るあの匂い。東京の醤油ラーメン一辺倒の私にはちときつかった。ラーメンはおいしかったけどね。

ところで飯塚泊。多分泊まったんだと思うけどまったく記憶なし。なにしろナシ20でK君から大盤振る舞いされたことさえよく覚えていないのだから、推して知るべしだ。申し訳ない。

一つ思い出した。日豊回りの夜行で門司目指して上っていた時、ふと目が覚めたら大勢の立ち客にジロジロ寝姿を見られていたことがあった。あの夜行は朝の通勤時間帯を走っていたというわけだ。
ということで機会があったらまたチャチャ入れに来ます。では。
by イワキ鯨川様 (2017-03-12 20:49) 

Cedar

■イワキ鯨川様様
了解しやした。当時は辛子明太もとんこつラーメンも関東人には未知の食べ物だったね~、鉄研のM先輩あたりから「九州のラ~メンってさ~」みたいな話は聞いてたけど、あとは松浦で食べた油まみれのちゃんぽんとか・・・
まあネガと一緒に想い出もスキャンさせていただきました。ご協力感謝!ところでK君は?

★まめうさ様
★しおつ様
★sonic様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2017-03-12 21:25) 

Cedar

★FTドルフィン様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2017-03-12 22:29) 

Cedar

★yamatonosuke様
★シュウチャン様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2017-03-13 08:42) 

viviane

正面受けだけではなく、後追い写真も素敵です♪
by viviane (2017-03-13 11:42) 

Cedar

★viviane様
コメントありがとうございます。
汽車も人生も後追いが好きなものですから~(爆)
by Cedar (2017-03-13 17:21) 

Cedar

★やまびこ3様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2017-03-13 22:18) 

viviane

歳なんて関係ないですよ^^
先日の同期会へ来られた90歳の先生、きちんと2次会までお付き合いくださいました
気持ち!気持ち!私もあちらこちら痛いです(>_<)
by viviane (2017-03-14 00:17) 

Cedar

■viviane様
コメントありがとうございます。90歳になって2次会までを目指します!

★ys_oota様
nice!ありがとうございます

by Cedar (2017-03-14 08:26) 

Cedar

★MONTER ZERO様
★あおたけ様
nice!ありがとうございます

by Cedar (2017-03-14 18:21) 

八犬伝

懐かしく拝見させていただきました。
ナシ20で豪遊って
ビフテキでしょうか?
by 八犬伝 (2017-03-14 20:30) 

Cedar

■八犬伝様
いえいえ、大学0年生のことですから、たしかハンバーグだったような・・・
アルコールは抜きですからかわいいもんでしたね。

★とーる様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2017-03-14 20:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0