So-net無料ブログ作成

昭和私鉄レジェンド大集合@新宿 [鉄分交友]

5月16日夕暮れ新宿しょんべん思い出横町を行く怪しい後姿を見つけたCedarです。IMG_8792.JPG(1)あれはもしやあの2人(→ブログ記事)後をついてくと一軒の居酒屋に、~そこで待っていたのは。




最近鉄ヲタのあいだで話題沸騰のこの本の著者Katsuさん!IMG_8804.JPG(2)

早速カンペエエイイ!!LyIjwA93Xd7CXpg1526560593_1526560817.jpg
(3)今日は昭和私鉄写真の鬼才(爆)Katsuさんに、昭和私鉄モケーの亡霊(爆爆)イワキ鯨川クンを引き合わせて、地方私鉄の実物&モケー話で盛り上がろうというフカ~~い企画がChitetuさんプロデュースで敢行されたんでした。

IMG_8798.JPG(4)初対面とはいえ、Katsuさんの本を購入していた鯨川クンが、持参した本のページをめくりつつ質問やら、体験談を披露して盛り上がります。
IMG_8795.JPG
IMG_8811.JPG(5・6)

今や出不精爺な鯨川クンも、昔はいろいろ・・・そりゃそうでしょうね。

さらに鯨川クンの模型作品が掲載された雑誌も披露~、Katsuさんも記事を見た記憶があるとのことで・・・IMG_8801.JPG
(7・8)鯨川クンの模型コンセプトに共感されるあたり、さすがKatsuさん~。
IMG_8802.JPG

模型資料として撮るか?情景そのものを撮るか?
昭和私鉄の風景を・・・・
(10)模型に昇華させ、かのChitetsuさんにまで影響を与えた鯨川クンmVBMVqlnOaFTwNW1526564509_1526564626.jpg

写真集として完成させ、喝采を浴びたKatsuさん
6kx8ZZ6NMsnp1eL1526564270_1526564415.png
(11=Photo By Y.MIYASHITA)
ゴールの違いはあるのかもしれませんが、大いに共感した様子が他人事ながら楽しい楽しい~IMG_8797.JPG(12)

新宿の片隅、中国語飛び交うお江戸風居酒屋は、一気に昭和モードに突入しました。20180517111919s_0nbs-1.jpg(13)

IMG_8800.JPG(14)Cedarは持参したご本に著者サインをお願いしました~照れながらもキチンとした字で応じていただきましたよ。

しかしこの本は素晴らしいです。単なる車両記録でなく、鉄道の生きていた『時代の息遣い』が写しこまれた写真の連続~ここで改めて宣伝しときま~す!!

IMG_8810.JPG(15)たとえばこのスゴイ写真=当時は無駄コマ扱いされたものですよね(Cedarにもそんな記憶があります)。

車輛以外のモノを写しこむと非難されたり、望遠レンズで車両を目一杯引き付ける写真ばかりが礼賛された時代~SLファン以外は鉄じゃないみたいな謂われ方した時代~いや、そんなころがホントにあったんです!!IMG_8816.JPG
(16・17)
IMG_8822.JPG
そんな時代にこういう場所でこういう写真撮ってるのはエライ!!~
などと当時散々バカにされてたCedarとしては、我が意を得たりと、Katsuさんブログ(こちらです→)にコメし続けたおかげで、こうして親しくご縁を得ることになったのは、ありがたいですね。
IMG_8825.JPGIMG_8814.JPG(18・19)今やこういう写真こそ、価値が在るんです。(意見には個人差があります)

でも・・・・素晴らしい写真をあんまり見せちゃうのはマズイマズイ・・・・
皆さんも是非是非お買い上げくださいまし!
とかとか・・・・

今やモケーはアメリカン1本槍のCedarも、大いに楽しんだ3時間の宴はあっという間に終了
b0235153_16355431.jpg(20)ガイジンであふれかえる思い出横丁から、ほろ酔い気分で家路へ

お三方はそれぞれ大江戸線、オバQ線、西武新宿線、IMG_8791.JPG(21)Cedarは丸の内→副都心線

ああ楽しかったです。
Katsuさん、皆さん、ありがとうございました。5FLFvQqxjWPzMd91526562166_1526562204.jpg(22)やはり、「Cedar讃江」って書いてもらったほうが昭和っぽかったですかね?


ではまた。




nice!(20)  コメント(12) 

nice! 20

コメント 12

Chitetsu

楽しかったですね〜!
鯨川さんもあっという間に意気投合でしたね。
あの時代にあの写真はなかなか撮れませんよね、きっと。
見ていて飽きない本です。
by Chitetsu (2018-05-18 07:44) 

イワキ鯨川

Cedarさま、Chitetsuさま、そしてKatsuさま、ありがとうございました。
こうしたご縁が結べるのもネットのおかげでしょうか。その意味では感謝、感謝のネット社会です。

私からも宣伝します。「地方私鉄1960年代の回想」。素晴らしい写真集です。この本のどこかのページを、ほんのちょっとでいいから再現出来ないかと画策しているところですが、現役を引退してからかなり時間も経っているので、そこそこリハビリしないとどうにもならないでしょうな。
30数年のタイムロスはなかなかの難敵ではあります。
by イワキ鯨川 (2018-05-18 13:34) 

Cedar

■Chitetsuさま
これを機に、車両どっかーん写真以外の鉄写真が再び注目されますように。あ、ディテール盛り盛りモケー以外なら?
■イワキ鯨川様
お疲れ様でした。鉄趣味に「ねばならない」が消えてくれればいいのですが、なかなかそうはいかない?
by Cedar (2018-05-18 14:12) 

katsu

皆さま、先日の夕べはありがとうございました。
「地方私鉄1960年代の回想」の本を、これほどまで褒めていただき私の本ではないみたい。全く予想していなかったことで、これまでの苦労が吹っ飛びます。
Cedarさん、ブログの写真がスタートから何と魅力的なことか。
なんでも撮っておくべきですね。
イワキ鯨川さま、是非ともどれか再現して下さい。
楽しみにしています。

by katsu (2018-05-18 16:53) 

ひでほ

ありゃま、そそる写真集ですね。ビールに名前がはいっていて笑いました。つまみが健康的でよろしいです。地下鉄の写真がぶれていて、なんかごきげんなご様子でよかっためでたし。

意味のない毎度のコメお許しください。
あたしも身辺整理したいんですが、捨てたりお嫁にだせなくて、たいへんな状況です。

by ひでほ (2018-05-18 17:36) 

八犬伝

そうですね
時代背景を入れた方が、写真が生きてきますね。
by 八犬伝 (2018-05-18 21:33) 

京葉帝都

時代の変化に翻弄され1960年代から斜陽していった地方ローカル私鉄の記録の中に人々のこんな素晴らしい営みがあったのには驚きました。
(6)から連想してしまったのですが、当時の富山県の田舎の葬式では、告別式を自宅で行い、斎場に集約される前の墓地に隣接した火葬場に向けて、自動車ではなく、リヤカーよりは立派な曳車を喪主が引っ張って、行列が行われました。
先日、富山地方鉄道に乗車したら、時間が止まったような駅舎・ホームもいくつか見ました。車両は1970年代スタイルでしたが。
寺田駅で動画を撮ったら、電車が通過した後に変電所から白い猫が線路を横断してきて、こちらを睨んでいきました。さりげない動物も鉄道写真の被写体の一部になるかもしれません。
by 京葉帝都 (2018-05-19 13:04) 

Cedar

■Katsu様
こちらこそありがとうございました。
ご苦労された分、ドンドン本が売れますよ!きっと。
続篇もたのしみにしております。
近々、自分の写真から「Katsuっぽい」写真をチョイスして記事にしてみようかと思っています。そのときは貴ブログの画像を借用させていただきたく・・・今からお願いでした。
■ひでほ様
そそられました?ホントにそそられますよ!この飲み会はきっちりぽっきり時間制~齢取ると「もう一軒いこか!」はほぼないですね。
■八犬伝様
貴ブログの街写真のようなリズムを画面に作る~あの手法も、なかなか良いと思います。
達人は独自の語り口を獲得していますね。

by Cedar (2018-05-19 22:09) 

Cedar

■京葉帝都様
地方の私鉄の「人との距離の近さ」をこのように捕らえた写真集は、かつて無かったですね。フィルムや現像代の高かった時代にはついつい車輌記録写真になり勝ちですから。
富山地鉄の駅舎は他の方のブログでよく拝見しますが、なかなかいい味出してますね、下手な改築なんかしないで売りにして欲しいものです。


by Cedar (2018-05-19 22:18) 

Cedar

★はじドラ様
★ぷっぷく様
★フジトモ様
★八犬伝様
★nd502様
★モボ様
★keizzo様
★シュウチャン様
★myossy様
★hanamura様
★xml_xsl様
★@ミック様
★あるまーき様
★鉄腕原子様
nice!ありがとうございます


by Cedar (2018-05-19 22:21) 

Cedar

★マルコメ様
★UZ様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2018-05-20 10:32) 

Cedar

★nexus6様
nice!ありがとうございます
★きゅんぱち様
たくさんのnice!ありがとうございます
by Cedar (2018-05-21 00:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。