So-net無料ブログ作成
検索選択

『東あずま』の婆さん電車たち [街人鉄写真]

シルバーウィーク婆さん電車レポートの続きです。
亀戸線には駅が5つ、デイタイムはどちらからも3つ目の『東あずま』駅で、上下電車がすれ違うダイヤです。

0920東あずま01.jpg(1)
たまには正しい鉄写真?、ということで、この風景を狙ってみました。

続きを読む


またまたいただき、緊急コンニャク写真@柴又 [今昔鉄写真]

楽しかった(そうでもないか?)シルバーウィークも終わっちゃいますね。
ほんの500mのご近所なのに、香港以来ご無沙汰のワンワン様・・・
【連休】上野動物園、そして柴又へ

みなさん、連休いかがお過ごしでしたでしょうか?
ハワイだのパリだの遊びにいったリア汁はさておき、
あのおっちゃんはとげぬき地蔵へ、トニーさんは亀戸へ・・・・
地味なトコロが流行っているようです。
(→おっちゃんのとげぬき地蔵)
(→トニーさんの亀戸餃子)
同じく地味なところに出撃されたですねえ~42_201509250940450a9.jpg
柴又! この柴又はCedarはガキ時分から馴染んでいた街でした。

続きを読む


亀戸で、B級グルメと婆さん電車。 [街人鉄写真]

シルバーウィークの1日。久々に下町方面にカメラ片手に出掛けました。
婆さん電車のご機嫌伺いに、東武亀戸線へ。0920亀戸15ー2.jpg(1)
実は、オ~マイガー!乗るの初めて!

続きを読む


『堕落天使』のMTR(香港レポート番外) [映画・音楽]


今回は不人気香港レポートのスピンオフ企画で自殺!
MTRは地下線がほとんどで、地上走行シーンを撮れる場所を探して今回行ったのが
觀塘(クントン)線・九龍湾駅=駅撮りの鉄板場所のようです。
天使の涙40‐1.jpg
(1)
ここから
觀塘までが道路上の高架線
。香港らしい高層アパートや倉庫が建ち並ぶこの区間が、ある映画に重要な役割(?)で登場します。
天使の涙40.jpg
(2)1995年の香港映画『天使の涙(原題=堕落天使)』Cedarも大好きな映画のひとつです。~スタイリッシュな映像で当時日本でも人気があったウォン・カーウァイ監督作品。

続きを読む


香港電車ディティール&パーツ(東鉄吊り掛け)編 [外国鉄道写真]

あいかわらずの不人気にもめげず香港レポート6回目です!
鉄ブログなのに、どんぶり飯や小汚い街写真では厳しい鉄ヲタ諸氏に見てもらえない・・
東鉄22.jpg(1)
ですから、今回からは電車そのものにスリスリしてみます。
まずは香港のJRとも言うべき、旧九広鉄路(→MTR東鉄)のこの電車です。

続きを読む


金曜日の午後は [街人鉄写真]

久々に世田谷線に乗ってます・・
世田谷線01.jpg(1)
やっと晴れたので、気になっていた妻の墓に行くためでした。

続きを読む


2001香港vs2015香港 [海外電車汽車、今昔]

妻との香港を挟んで、香港レポート5回目は久々の今昔写真です。なにしろ東京以上に変化が激しい街ですから・・・まずは前回にチラッと書いた、堅尼地城(ケネディタウン)の今昔を。今昔13.jpg(1)
場末ムードがいっぱいだったここも、MTRが延長され変化の真っ最中←ってのも前回書きましたね。

続きを読む


妻のいる鉄風景(その3、香港・冬) [街人鉄写真]

夏の香港画像をUpしているうちに、3回目の月命日が巡ってきました。香港冬05.jpg(1)
で、こちらも香港。ですが季節は冬2002年の春節直前の旅でした。
日本の年末と同じく、お飾りを売る屋台も華やか・・

続きを読む


シャウケイワン、ハッピーバレー、ケネディタウン [外国鉄道写真]

海外の路面電車には運転台が片方しか無く終点はループ、ってのが多く、香港のトラムも終点ではループで向きを変えます(後ろに非常用運転台はあります)。
京成ネタより人気無い香港レポート第4回、それぞれ違う表情が楽しめる終点3箇所をご覧下さい。
まずは東の終点筲箕湾(シャウケイワン)から。
香港48.jpg(1)
場末チックな街並みにぽっこり嵌りこんだようなループ線。最近は一般ガイドブックにも紹介されてますね。

 








続きを読む


郊外団地に鬼線路ぐねぐね!(香港軽鉄) [外国鉄道写真]

香港レポートその3は、ライトレール=Light Rrail Transit→軽鉄
軽鉄45.jpg軽鉄03.jpg
(1・2)アジアでいちばん元気なLRTシステムを攻めるのも、今回の訪港の目的の一つでした。

続きを読む