So-net無料ブログ作成

しんちでランチ=久々・孤独のグルメ [街景色・人・モノ]

最近ご無沙汰していたことの一つが、『孤独のグルメ』ごっこです。行ったことのない街に1人、行き当たりばったりで美味そうな店を見つけてランチする・・・極私的快楽!

ふたこ新地18.JPG(1)
でも、この電車はいつもの『走ルンです』なんですけど…。

負け惜しみでなく、Cedarの昔からの趣味(!)だったのですが、かの久住センセイが本にしてくれ、更にテレ東が番組にしちゃいました=ちょっぴり悔しいですが、知らない街で1人美味いモノ探す楽しみを『孤独のグルメ』っていうネーミングしたのは上手い!・・・で、梅雨の或る日にそんな時間ができました・・・
ふたこ新地00.JPG(2)
やってきたのがここ、我が家の最寄駅から大井町線青各停で2つめという、考えようによってはご近所でもある・・・

この時は二子玉川で大井町線緑各停→田都線各停に乗り継ぎましたが、正味の所要時間は10分弱~それなのになんだかずいぶん遠い街に来たような気分がします。ふたこ01.JPGふたこ新地13.JPG
(3・4)

しばし撮影、なんてことはなく、たまたま来たのが8500だったからです。アレとかソレなら撮らないです。
ふたこ新地14.JPG(5)

ここにもひる準のボスター、この駅の利用者にはあんまり関係ないですね。あ、青各停がちょっぴり増えるんでしたね。

 

ふたこ新地15.JPG(6)

この死んダイヤ〜もとい新ダイヤには、長年の新玉線(田園都市線でありません)利用者としていろいろありますが、それは別の機会に。

 

小雨の昼下がり、小糠雨降る御堂筋ならぬ、歩く人もあんまりない二子新地駅前松栄会商店街~うーん、こういう時間にこういう街歩くのが好きです。

突然こんな店もあった~残念ながら閉まっていましたが。ふたこ新地町1.JPGふたこ新地町6.JPG(7・8)

この日は当てなく店探すのではなくて、情報いただきでの『孤独のグルメ』ごっこでした。

元ネタはこちら、多趣味な鉄人犬様の別ブログです。

http://inu1dog11.blog86.fc2.com

ふたこ新地町7.JPG(9)

一度迷って(っていうより、反対方向に歩いてしまった)たどり着いたのはここ~
噂の台湾中華のお店、台北の路地裏にありそうな店構えです。
ふたこ新地町5.JPGふたこ新地町3.JPG
(10・11)やってるのか?外からではよく分からない雰囲気、でも、噂のアサリ炒めで昼からビールのオジさん2人が見えたので突入!

初心者らしく、下のメニューで決めました。★★★★★でしたね。

台湾の庶民派菜館風の調理と味で、噂どおり好吃!

(12)この焼き餃子、Cedarは蒲田のあそこより好きかも?ふたこ新地町8.JPGふたこ新地町2.JPG(13)
五目炒麺も一見大雑把だが味はサイコー!

孤独のグルメは成功もあれば失敗もあります。でも、今日は大成功!ネタ元に感謝しつつ駅へ。

ふたこ新地町4.JPG(14)

足取りは軽く、お腹は重い。ホームに上がっても満足感は続いてました。

ふたこ新地05.JPG(15)

そんな時はいつものツマラナイ電車たちでさえ、おいしそーに見えるのは不思議です。

(16~18)
ふたこ新地06.JPGふたこ新地07.JPGふたこ新地01.JPG
大井町線青各停9000の連結面に転落防止のイエローテープが貼られていました。なんてことは皆さんとっくにご存知だったりして…。

ふたこ新地08.JPGふたこ新地02.JPG
(19・20)

ふたこ新地17.JPG(21)
今日出かけたお店の情報のお礼に、TQ嫌いの某犬様がオフィスを構えるTQ経営オフィスタワーと、TBバカヤロー入れ込みショットを。ひょっとしたらオフィスの窓から見てましたかぁぁぁぁぁ??

(22)我が家へ帰りは、乗り換え無しの青各停で、埴輪君がやって来ました。ふたこ新地16.JPG

埴輪君のお目目越しに、犬様オフィスタワーのお姿を睨みつつ、多摩川を渡って 、大井町線への渡り線もゴトゴト渡って二子玉川へ。

(23~25)
ふたこ新地09.JPGふたこ新地11.JPGふたこ新地12.JPG

TQのせいで乱れに乱れるスカイライン。性懲りも無くホテル&シネコンビルが建設中です。いー加減ヤメテ欲しいなぁ。空気や眺望まで私物化しないでー
ふたこ新地10.JPG(26)

というわけで、川の向こうの『10分で行ける』台湾から帰って来た梅雨入りの昼下がりでした。

犬先生、謝謝了! 

 

 


nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 14

魯山犬

アアっ!食っとる!
おれ、今週も2回(糞爆)・・・・
近いうちぜひあの4Gでココで!

追伸
1.9000けーのイエローライン、しらなんだ(核爆)
2.家主であるTQのおねいさんに昨日、思いのタケをぶちまけました(核爆)
曰く、安藤バカ雄にツブさせるな、向谷カバがうるさい云々。
ブチまけたし、おねいさんがキレイなのでTQファンになりました(核バカ)
3.10分はかからんやろー?最速2分でイケる台湾でっせ!
4.「ひる準?」ポスターはツッコミネタ満載ですねー。
劣化商品を自らしょーもねーネーミングしてしかも押し売り!
やっぱTQキライです(大糞核爆)
by 魯山犬 (2014-06-07 09:42) 

EF510-230

あー!多摩川の景観が台無しですね。二子死んじまえ、です。
by EF510-230 (2014-06-07 09:56) 

hanamura

素晴らしい風情です。最近の(?)私の嗜好にピッタリ!
さぁ今日も、町の中華食堂にダイブだ!
by hanamura (2014-06-07 10:16) 

KEY坊

梅雨に入ったし、流石にシフト勤務は体に堪えるしで、休暇を取ってこれより至福の何にも決めない気の向くままの愚タラします。(笑)
私も京成八幡にある小さな洋食屋さん「停車場」のランチ、食べに行ったことがないのでチンタラと電車に乗って行ってみっか ...
Cedarさんもお母さま宅へ寄った時に ... 。美味しいらしいですよ。
by KEY坊 (2014-06-07 10:54) 

伊豆之国

私が小学生の頃、渋谷から二子玉川・久地駅を経由して向ヶ丘遊園に行く闘Qのバスがあり、自宅から一本で行け、遊園地のすぐ前に停まるので、オバQ(遊園地がなくなった後、今はその作者の記念館ができていますが)、じゃなくて小田急経由で行くよりずっと近道だったことから、自宅最寄の真中(今は「駒澤大学駅前」というそうな)のバス停からよくそのバスに乗ったものでした。バスが二子橋を渡ってすぐ右折して多摩川の土手の上の道を走っていると、川と反対側のその土手下の一帯に「二子三業地」というプレートが貼り付けられた街灯が並んでいて、その一帯にはなんだか妖しげな、料亭のような雰囲気の建物が何軒か並んでいたのを記憶しています。その、「産業」ではなくて「三業」とは何ぞや、と思っていたのでしたが、ずっと後になってある本を見ると「三業」とは「飲食(酒宴)」「芸者」とあと一つ(何だったかは失念)の「三点セット」で、「三業地」とは「花街」のことだということを知ったのでした。おそらくはその昔、鮎漁で賑わった頃の名残だったのでしょうか。いまはもうマンションも交じった住宅街となって、昔の面影は全く消えうせました。橋の真ん中を通っていた電車と花街の面影、覚えている人はもうどれだけなのでしょうか。
電園都市線の電車が多摩川を渡ってすぐ右側に見える、神社の境内にある彫刻のモニュメントは、岡本太郎の作品で、太郎の母でこの地出身の岡本かの子の文学碑だそうです。かの子の生家の跡には、「大貫病院」が建っていたのですが、いつの間にか消えていて、マンションに化けてしまったようでした。
by 伊豆之国 (2014-06-07 12:59) 

Cedar

◼️魯山犬様
いやはや、ナイスな情報ありがとうございました!美味かったっす!浮つきまくった二子のすぐ川向こうにあんな店があるとは、あの店、奥さんが台湾人ですかね。
その辺も含め再突入狙います。
◼️EF510-230様
ほんとに『二子死んじまう』のは時間の問題です。
TQは前世田谷区長に取り入り税金700億使わせてやりたい放題〜越後屋電鉄と改名させましょう!
◼️KEY坊様
普段忙しい方には、何も決まってない、ってのが最高の贅沢です。
八幡の『停車場』、まず名前がいいですね。
今度は京成写真と絡ませてヒトネタいけます!
◼️伊豆之国様
二子の三業地は〜松の木の下に和風旅館風の建物があった記憶はあります、あれかなあ。
松本清張の小説に多摩川沿いの怪しい宿が出てくるのも、二子だったような。
東急、川沿い、三業地〜といえば綱島も思い出します。




by Cedar (2014-06-07 15:47) 

Cedar

◼️hanamura様
昼間仕事中に飲み鉄とは行かないので、大人しくお茶で我慢しました。次回はひる準ならぬひるビー行きます。
by Cedar (2014-06-07 15:53) 

Cedar

★あおたけ様
★フジトモ様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2014-06-07 20:44) 

なにわ

「ふたごしんじまえ」は先客がいましたか、再開発高層ビルと雑然と並ぶ商店街、京橋か福島のようであります。高層ビルがなければ大正か西九条のほうが雑然としておりますが。
伊豆之国氏は伏せられておりますが、容赦なしに「お下」に入りますと、この先、溝の口には陸軍の部隊が昔あり、近くには軍需工場があり、血気盛んな若者などすることは決まっておりのであります。
by なにわ (2014-06-07 22:04) 

Cedar

■なにわ様
二子玉川の街壊しは着々と進行し、古くからある商店街もビルになってしまうとか、越後屋電鉄の横暴はとどまる気配はありません。

★あるまーき様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2014-06-07 22:34) 

Cedar

★nd502様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2014-06-08 12:32) 

katsu

二子新地とはどこのこと? と思ったら大井町線が橋の上を車と一緒にゴロゴロ走っていた頃からある駅なんですね。
この駅の近くの多摩川べりで本格的な模型飛行機大会がよく開催されました。
ラジコンは手が出なかったがゴム飛行機部門で上空まで一気に上昇させて風に載せる大会でした。
二子新地の美味そうな台湾中華の店はいいですね、食べに行きたくなります。






by katsu (2014-06-11 18:41) 

Cedar

◼︎katsu様
二子新地はその昔地上線時代は二子新地前という駅名だったようです。
この店はなかなかです。客層が?という意見もあるようですが…。
by Cedar (2014-06-11 20:53) 

Cedar

★suzuran6様
nice!ありがとうございます


by Cedar (2014-06-13 13:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0