So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

祝!イヌ急! [昔鉄スナップ]

26日日曜日、伊豆半島では伊豆急がイヌ急になって大騒ぎ?だったらしいっす。
お仲間の鉄犬様のブログが100万アクセス達成記念!、なんと100形保存車の貸切列車を走らかしたんですって!
Attachment-11.jpg(1)
写真のように堂々たるヘッドマークつき、助手席窓に掲げられたアヤシイ写真は開業時に五島慶太翁の写真が貫通扉窓に掲げられた故事(!)に倣ったのかなぁ…知る人ぞ知るお遊びですな
当日の様子はこちらで→http://ntekken.blog109.fc2.com/
実はCedarも再三お誘いいただきながら、どうしても東京を離れられない事情があり、参加は成らず。犬様スミマセンでしたあ。
02.JPG(2)

ならば転んでもタダでは起きないと、トリビュート企画記事でヒトネタとなった次第。

まずは伊豆急開業の昭和36年夏伊東駅のスナップから・・
Attachment-2.jpg(3)
Attachment-4.jpg(4)
日活映画のキャプチャーではありませんぜ。念のため・・
この頃のCedar家は夏休みに伊東に海水浴に行くのが常でしたが、父母は仕事の関係で2泊くらいでやってきて、面倒みてくれたのは母方の祖父母でした。で、東京に帰る父母を伊東駅まで見送りに行った時のスナップってわけです。
ちなみにアロハ姿でカメラ目線は父(祖父には『愚連隊みたい』と評されてました)、
フォードギャラクシー(ハイヤーですが)のリアで、アメリカ映画気分でポースしてるのは母です。
Attachment-1.jpg(5)
153系もまだまだ新車の頃でした
普通なら父母が帰ってしまうのは寂しいはずなんですが・・全然平気で見送りに行ってましたねえ。
なんてガキなんだ・・
Attachment-3.jpg(6)
これは貨物用のEF10~各停にはスカ色の旧国なんかもいましたね・・・
なんだい!
イヌ急が写ってないじゃないかあああああ嗚呼嗚呼!
そりゃそうです。開業は12月でしたから、まだ駅にはハワイアンブルーは出入りしてません。

 
伊豆半島が温泉&マリンリゾートとして売り出していた頃で、だからこそ伊豆急の開通が急がれたわけですね。開業までの伊東~下田は東海バスの特急便でも2時間以上かかっていたのではないでしょうか?

昭和37年の夏には伊東駅にハワイアンブルーの電車が出入りしていました。これは南伊東寄りの踏切で、朝の散歩ついでに父が撮った写真です。
Attachment-7.jpg(7)
この夏には祖父につれられて下田までの往復を果たしています。

祖父はカメラが使えないので、写真は無いけど思い出だけは残っています
下田の了仙寺という寺を見物した時、祖父が1人で18禁の秘仏コレクションを観にいってる間、小学生2人外で待たされた〜という・・・

で、お次はいきなり昭和53年まで跳びます。
夏休みの旅行の身延線から、ふと思いつきでイヌ急にまわってみたのでした。
この時の同行者はイワキ鯨川(仮名)くんでしたね。
Attachment-10.jpg(8)
Attachment-8.jpg(9)
登場以来20年近く経っても、この洗練されたデザインは色褪せてなかったですねえ~東急車輌(とTQグループ)が勢いある企業として輝いていた時代でした。Attachment-9.jpg(10)
伊豆半島もマリンリゾートとして夏は大人気、伊豆急にも多くの臨時電車が走りました。
途中で交換したのは修学旅行用電車167系~こんな電車も動員されていた夏でした。
この時は下田に宿泊しましたが、例の了仙寺の秘仏コレクションに突入し、めでたくガキ時分のリベンジを果たしました。

ところで、ファンにとっては痺れるこの<伊豆急フェイス>も日本ではほぼ絶滅しましたが、どっこい台湾にはしぶとく生息していますね。
Attachment-5.jpg(11)
最近鉄ヲタに対してやたら協力的な台鉄に頼んで、ハワイアンブルーに塗ってもらうってのは『水曜どうでしょう?』
そしてみんなで台湾ツアー決行だあ・・なんて。
inukyuu.JPG
nomi3.JPGnomi1.JPG
どうせ夜は『イエ~イ!イヌ急バンザイ!』ってしてるんでしょうから・・
こういうネタ振りも。
ご参加の皆さんお疲れ様でしたあ~でもいいなあ、こういうの!
ではまた。



nice!(22)  コメント(27)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 27

おっとっと

こんばんは。
玉里駅に留置されているDR2700の画像は拙ブログに掲載したものを無断流用されているようですので、
(http://wind.ap.teacup.com/ottotto/1013.html)
削除下さい。宜しくお願いします。
by おっとっと (2014-10-27 00:43) 

hanamura

なるほど~!ぶっ飛んでますねぇ。
私が胎内に居るソフィア・ローレンを撮影した父(?)の写真
そんな50年前の写真がぁ・・・ウチにも有ります。
by hanamura (2014-10-27 00:45) 

Cedar

◼️おっとっと様
失礼しました。別画像の予定が間違えました。
早速削除致しました。ご了承ください。
◼️hanamura様
おお〜ソフィアローレンのご子息であらせられましたかぁ!
そっちの方がぶっ飛んでますよぉぉー。
by Cedar (2014-10-27 01:14) 

Cedar

★あるまーき様
★SpeedBird様
★やまびこ3様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2014-10-27 01:16) 

Cedar

★takechan様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2014-10-27 09:12) 

狂電関人

Cedarさま

鉄犬さんの慶事イベント万歳ですね!!
しかし、貸し切り電車運行とはなかなかすごいです。
ちなみにこの電車、来月某日にわが母校の鉄研OB会で貸切運行します。
電関人は所用で参加できませんが・・・。ちょっと乗ってみたい電車なのですが・・・(惜)
by 狂電関人 (2014-10-27 09:23) 

サットン

有志での貸し切り電車運転は、まさにテツ冥利に尽きるというものですね!
私も2年前に大学の鉄研50周年を記念した近鉄「楽」の貸し切り運転に参加しましたが、独特の高揚感に包まれたことを覚えています。
単行の伊豆急100は貸し切りにはうってつけかと。
by サットン (2014-10-27 13:17) 

Cedar

◼️狂電関人様
Cedarがこういうのに参加したのは、嵐電と荒川線だけです。
前者は模型クラブのイベント、後者は〜なんだっけ?
あとは京王線を撮影で貸切り、桜上水〜高幡不動往復ってのもあったかな?
◼️サットン様
「楽」の記事は拝見しました。伊豆急の場合は単行ですから、前後左右のパノラマが楽しめます。
ああ、行けなかったのは残念!
by Cedar (2014-10-27 14:54) 

nd502

ドラマ「細うで繁盛記」を思い出します。
by nd502 (2014-10-27 18:23) 

Cedar

◼️nd502様
そうずら!冨士真奈美さん強烈でしたね〜!
by Cedar (2014-10-27 19:39) 

Cedar

★ぷっぷく様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2014-10-27 23:02) 

伊豆之国

何しろ「ご当地」ネタですので…。

いかにも海辺を走る新しい路線らしい水色の電車、窓を開けっ放しで心地よい海風を浴びて夏の暑さを忘れた湘南電車の急行の二等席…幼き頃の親父の田舎への旅の思い出を蘇られてくれるのでした。

>下田の了仙寺という寺を見物した時、祖父が1人で18禁の秘仏コレクションを観にいってる間、小学生2人外で待たされた〜という
実は、私も同じ経験をしたことを今もはっきり覚えているのです…。小学校に入った頃だったか、家族で下田の町をタクシーで回ったときのこと。そのお寺の前で両親がタクシーから降りて、あとを付いて行こうとしたところ、「中で待っていなさい」とストップをかけられ、「何で行っちゃだめなの?」と泣き出しそうになって、車内に残った祖母(母方)になだめられていたことを…。後になって観光ガイドを見ると、このお寺で日米「下田条約」が結ばれたことを知ったものの、そこになぜ「行くな」と止められたのか、謎は解けなかったままでした。それから、どこかで見た本の中で、「H」なものを集めているいわゆる「秘宝館」がある、ということを知って、ようやく「児童に見せてはいけないもの」だったことがわかったのでした。そして、「あの日」から30年余りの時を経て、「史跡めぐり」で町を歩いたときに、やっとご対面することができたのでした…。こうした「秘宝館」、最近では余り目にしなくなったというらしいですが…。
「H」なものが多数鎮座して、堂々と外から見られる名所というと、4年ほど前、犬山~名古屋~常滑と回った旅の道中で立ち寄った、愛知県の名鉄小牧線の沿線にある「田縣神社」が有名らしいです。
by 伊豆之国 (2014-10-27 23:20) 

Cedar

◼️伊豆之国様
了仙寺体験が共通とは!なんとも面白いですね。
「秘宝館」は熱海や伊勢なんかにもありましたが、ネットで何でも見られるご時世には無くなるんでしょう。
田県神社の祭礼に似たものが川崎大師近くの神社でも行われてるとか。
by Cedar (2014-10-27 23:33) 

五島慶犬

いやー
なんかアホイベントが格調高くなっちゃってますねー!
ご紹介くださりありがとうございます。
それにしてもお父様、お母様、本当に日活映画みたいです。
加代に食わせるメシはにゃ~ズら!
by 五島慶犬 (2014-10-28 00:13) 

Cedar

◼️五島慶犬様
こちらこそ、勝手にスピンオフしちゃいまして。
伊豆急開業当時の伊東には毎夏行ってましたんで懐かしい。
イベントお疲れ様でした。

by Cedar (2014-10-28 06:57) 

Cedar

★taharas様
★げいなう様
nice!ありがとうございます。
by Cedar (2014-10-28 06:59) 

のり

貸切電車の主催者になる…、なんと素敵なことでしょう!
「鉄」なら憧れますねぇ。
主催者にならずとも、おこぼれ(乗車)にはあずかりたいですね。
by のり (2014-10-28 08:17) 

Cedar

◼️のり様
阪堺線も貸切は受付てますよね。嵐電、荒川線は経験ありますーもちろん主催者じゃありません。

★あおたけ様
★素人写真様
nice!ありがとうございます

by Cedar (2014-10-28 10:39) 

Cedar

★AtoZ様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2014-10-28 13:13) 

EF510-230

貸切電車は楽しいですね。私も数年前にこのモハ103に乗りました。豊橋のおでんしゃもなかなかよかったです。来る11月2日にも某E鉄のお座敷電車で山手貨物線を2回通ります。
by EF510-230 (2014-10-28 22:10) 

Cedar

◼️EF510-230様
貸切電車の記憶は、小学校の時の都電が最初です。
動坂下から浅草まで、上野広小路で渡り線でスイッチバックしました。
最近はとんとご無沙汰ですが。

★トータン様
★シュウチャン様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2014-10-29 06:54) 

chitetsu

伊豆の貸切電車の旅、楽しかったです。
主催者はイロイロ大変だったようですが、サイドサポートの立場ですとその辺りの内輪ネタも分かったし、一ゲストの立場でも楽しめたので、二度美味しい感じでした。
by chitetsu (2014-10-29 07:10) 

Cedar

◼️Chitetsu様
お疲れ様でした!貴兄といい犬様といい、週末ごとの大活躍とイエーイの嵐。すこし惰行運転されたら、とモノグサ鉄は案じてます。
近々どこかでお目にかかりたいですね。
by Cedar (2014-10-29 10:56) 

KEY坊

イヌ様と御一同、すんごく豪勢な鉄の花火を打ち上げたもんです。
お写真のCedar様ご家族の頃、電話は4126のハトヤで宿泊 ?
お母様は過去形で失礼ですがモダンで綺麗な方だったんですねぇ〜♩
by KEY坊 (2014-10-29 16:26) 

Cedar

■KEY坊様
Cedar家の宿は山寄りの4126でなく、海岸からすぐの大伊豆というのが常宿でした。
当時の伊東はモダンと温泉地風情が混じりあった場所だったようで、それは則ち日活映画の世界だったのかも?
by Cedar (2014-10-29 19:10) 

Cedar

★UZ様
★arail206様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2014-11-01 23:19) 

Cedar

★FTドルフィン様
nice!ありがとうございます
by Cedar (2014-11-05 00:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0