小津安二郎監督、昭和7(1932)年のサイレントムービー『生まれてはみたものの』から蒲田界隈の鉄風景を拾っています。

生まれてはきたけれど18.JPG
生まれてはきたけれど28JPG.JPG(1・2) 
ペシミスティックなタイトルと裏腹に、昭和初期の郊外暮らしが生き生きと描かれ、背景に動く大道具=電車が頻繁に登場します。

まずは、庭の向こうに池上電鉄が走る主人公宅の鉄シーン~。
様々なカットをランダムにご覧ください。バックの電車にも当然ご注目ですよ。生まれてはきたけれど36JPG.JPG(3)
物干し竿の向こうを行くのはダブルルーフの木造車デハ20形、旧鉄道院電車の払い下げを受けたもので、これが池上電鉄初の16m電車でした。

庭先に置かれたデッキチェア(?)、観葉植物の鉢やアーチの門など、ちょっぴりモダンな一戸建て~おそらく借家です。
生まれてはきたけれど37JPG.JPG(4)  生まれてはきたけれど35JPG.JPG(5)生まれてはきたけれど27JPG.JPG(6)
Cedarが子供の頃でも、私鉄沿線にはこんな家が普通に見られました、都内のごみごみした環境に育った身としては心ひそかに憧れたものでした。ペンキ塗りのモダニズムと井戸や割烹着の同居も、ごく当たり前な感じでしたね。
生まれてはきたけれど39JPG.JPG(7)
こうやってみていくと、ここで『動く大道具』として登場するのは池上電鉄の電車だけのようです、線路脇のシーンで繰り返し出てくるモハ510やモハ200などの目黒蒲田電鉄勢はこの家の前には現れていないのです・・・・

前回浮かんだ仮説=庭のセットは池上電鉄、線路脇のロケは目蒲電鉄=はやはり正しいかも知れませんねえ~
生まれてはきたけれど11.JPG(8)

池上オリジナルの鋼製車は東急デハ3250になったものの、制御器がデッカーで目蒲東横系と異なっていたので、早々と地方私鉄に売られてしまいました。新清水構内01.jpg(9)
静岡(↑)や京福福井(↓)で活躍していた姿はCedarも撮影できていました。東古市拡大.jpg(10)

 

一方の院電払い下げの方は後に剛体化され、東急デハ3300形となって長く池上線に根付いていましたね。 その姿も撮影しています。蒲田02R.jpg(11)池上線五反田04.jpg(12)
3つのパンタを上げて、加速は東急吊り掛け車随一だったとか。



映画に戻ると、今から82年も前の東京サバービアライフ(?)が続きます 、こちらは当時の街並み風景
(13~17)
生まれてはきたけれど47JPG.JPG生まれてはきたけれど59JPG.JPG生まれてはきたけれど65JPG.JPG
生まれてはきたけれど26JPG.JPG生まれてはきたけれど19.JPG
実はワンカットだけ、Cedarの子供時分の写真混ぜてみました(さて、どれでしょう?)。昭和36年と昭和7年の東京のガキの姿と街並み~あんまり変わってないような・・・日本が東京が変わったのは昭和も40年代になってからですから~
この食事風景なんか、Cedarの昔そのままです。
生まれてはきたけれど50JPG.JPG生まれてはきたけれど17.JPG生まれてはきたけれど07.JPG
(18~20)転校生の悩みは、今も昔も人間関係~環境や人に馴染めないのは普遍と言えますね。
対する旧住民の子供たち、こちらのガキ大将はドラえもんの『ジャイアン』みたいですね。藤子不二雄さんのマンガに出てくる世界は戦後の昭和ですが、この頃とまるで変わらない。
生まれてはきたけれど29JPG.JPG(21)
こんなガキ軍団が遊び場にしてた場所のひとつが省線蒲田電車区~この映画では2回に分けて登場します。
映画の冒頭、引っ越してきたばかりの兄弟が地元の悪ガキたちと早速ひと悶着起こすシーン、嬉しいことにその場所は蒲田電車区横の原っぱです。生まれてはきたけれど55JPG.JPG(22)
ズラリと並ぶのは鋼製ダブルルーフ車のように見えます・・モハ30でしたか。生まれてはきたけれど56JPG.JPG(23)生まれてはきたけれど57JPG.JPG(24)
おっと、こちらは2丁パンタの木造荷電のようですね・・運転台にひさしは、お隣電車目蒲モハ510の影響でしょうか。
この喧嘩は、たまたま通りかかった父親の登場で一件落着しますが、このことがきっかけで、兄弟は学校をズル休みするようになります。生まれてはきたけれど58JPG.JPG(25)
2回目のシーンは謎の引き込み線をバックにしたシーンです、この時は都会からの転校生もすっかり仲間になっているのが子供ならでは・・・生まれてはきたけれど30JPG.JPG(26)
急カーブで曲がっていく架線柱、どこかの工場引き込み線なのでしょうか?
そのまま(29)の電車区につながってるように見えますね。
生まれてはきたけれど31JPG.JPG(27)生まれてはきたけれど32JPG.JPG(28)
おでこライトの旧形省電=おっと当時はこれが新形だったんです=が居並ぶ様子はさすがに池上・目蒲電鉄よりも堂々としていますね。生まれてはきたけれど33JPG.JPG(29)
それにしても電車区の右端から伸びた線路はいったい何処へ?・・・どなたかご教授いただきたく・・
~悪ガキどもはここらで普通に遊んでいたと思しい=今では考えられませんが、我々がガキの頃までは貨物ヤードの片隅で遊んだ記憶がある人も多かったようです~生まれてはきたけれど34JPG.JPG(30)
そして最後は3度目の踏切登場=サラリーマンの主人公と上役、そして各々の子供たちがなんとなく気持ちを通い合わせるシーンです。生まれてはきたけれど42JPG.JPG(31)
例のカーブした線路沿いの道を親子3人が踏切目指してやってくると=大型パンタを振りかざしモハ510が走り去ります・・・そしてくだんの踏切には上役の自家用車が電車通過待ち中です。

生まれてはきたけれど43JPG.JPG生まれてはきたけれど46JPG.JPG生まれてはきたけれど45JPG.JPG
(32~34)
結界の向こうの大人同士の付き合いは、子供のとは違う複雑なものだと、なんとなく理解する…。
生まれてはきたけれど44JPG.JPG(35)
やはり重要な舞台となっていた『結界踏切』父は上役のクルマに便乗させてもらい、踏切を渡ります。
そして映画は静かに~サイレントムービーですから~終わります。
生まれてはきたけれど48JPG.JPG(36)