So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
昔の今日のスナップ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

1992年3月6日、台湾省台南市 [昔の今日のスナップ]

20世紀の終わり頃、台湾に足繁く通っていたものだ。

92台湾13.JPG(1)
当時の台湾~昭和高度成長期の日本を思わせる勢いと、中国文化の伝統的暮らしの綾織りに加えて、日本植民地時代の面影までがない交ぜになって、そろそろバブルに疲れた日本人にはなんとも楽しく、癒される場所だった。
台南駅.jpg(2)
鉄道にもそんな懐かしさと楽しさが溢れていて、時間が出来ると列車に乗ってあちこち彷徨っていた。

続きを読む


秋の遠足~昭和35年10月11日 [昔の今日のスナップ]

この3連休は秋の行楽日和でしたね。

今日の写真は、撮影日が今から51年前の今日=昭和35年10月11日、実家のアルバムにあった父撮影のちょっとピンボケの紙焼きです。おとぎ電車コピーR.jpg (1)可愛らしい~というかおもちゃっぽいデザインの機関車が写っています。松に囲まれた車庫に客車を迎えに行ってるところです。機関車の後方には腕木式信号機も見えているし、広いホームもありますが、線路はナローゲージのようです。さてここはどこでしょうか?

続きを読む


昭和48年夏、神戸をめぐる私鉄・その1 [昔の今日のスナップ]

今回は、37年前の今日、昭和48年8月14日撮影の神戸電鉄の画像をごらん戴きます。学生時代は関西私鉄めぐりに精出していましたが、ここに行ったのはこのときが初めてでした。 

(1)神鉄01R.jpg  神戸電鉄は、関東人から見るとまことにユニークな電車でした。~というか、関西の電車の中でも異色の電車といえるのでしょうね?

続きを読む


昭和44年5月10日<たまでん>廃止の日 [昔の今日のスナップ]

(1)玉電廃止05R.jpg 昭和44年、5月10日、<たまでん>の名で親しまれていた東急玉川線(渋谷⇔二子玉川)と砧線が廃止されました。いつもクルマで混雑する246号線上を走る大形2連や、丸っこい連接車の残像をこの目に焼き付けようと、鉄仲間たちと学校を早めに抜け出して渋谷へ・・・

続きを読む


銀座通りの都電が消えた日(その1) [昔の今日のスナップ]

 

都電のいる風景

昭和42年12月9日・・・今から43年前の今日は、銀座通りの都電廃止の日でした・・・何の関係も無さそうな城北地区の電車ファン親子も、家のそばを走る40番(神明町車庫~銀座)があおりを食って無くなるので、午後遅めから出かけました都電銀座廃止11神明町.jpg 

続きを読む


七夕直前・42年前の仙台市電 [昔の今日のスナップ]

仙台といえば七夕で有名ですね。今年は8月6日から開かれるとか・・・

昭和43年の七夕も同じく8月6からでした・・・・どうして判ったかは下の画像を。 (1)仙台s42-00.jpg

続きを読む


夏電車その3=昭和43年・花巻電鉄 [昔の今日のスナップ]

昭和43年の夏、父親と2人、初めて東北の電車撮影に行ったときのお話しをいたします。

ちょうど42年前の今日、8月3日のこと。上野からの夜行で着いたのは朝の花巻駅でした。 

夏電車その3・馬面電車の花巻電鉄へ花巻s43-01.jpg

続きを読む


昭和41年6月26日・東武鉄道館林 [昔の今日のスナップ]

今を去ること44年前の今日、或るイベントが行われました。場所は東武鉄道館林駅でした。

s410626館林01.jpg 

続きを読む


2010-05-06 リスボン滞在記・最終回(2000年5月6日) [昔の今日のスナップ]

リスボン最終日は1998年の5月6日→正しくは2000年5月6日(一回目に書いた滞在日は間違っていました。メーデーの時期は飛行機が取れず、リスボンで足止めだったのです)パリ行きの飛行機が夕方発だったので、街中をあちこちスナップしました。リスボンエレベータ.jpg 

続きを読む


昭和46年春・新潟交通の元小田急HB車。 [昔の今日のスナップ]

今週の月曜日4月5日新潟交通電車線が廃止された日からちょうど9年目でした。

それにちなんで(どこが?)、新潟交通の県庁前(廃止時は白山前)で、昭和46年4月に撮影した写真をご覧下さい。3枚全てに写っているのはどこかで見たような電車・・・元小田急のHB車、1400形です。廃車体流用・TC化された姿ですが、オリジナルの面影は残っています。


(写真は前にご覧戴いた小田急時代の姿、昭和40年・世田谷代田~梅が丘間にて)s40NSE14.jpg

(1)県庁前駅に到着する電車、クハ36は貫通扉を外して、埋めた上部を方向幕スペースにしているのが面白いです。Hゴムの顔つきもいかにも地方私鉄って感じです。排障器も路面区間のある新潟交通ならではのパーツですね。s46新潟交通県庁前03.jpg

(2)県庁前というくらいですから、庁舎がありましたが、道を挟んで建つ庁舎を連絡するブリッジがあって、一般の通行も可能でした。・・そしてそこは絶好の撮影場所。歩道橋よりも高いアングルで白山神社の緑も入れて撮れました。s46新潟交通県庁前02.jpg行きの電車は先ほどとは別番号。塗りわけも金太郎塗りなので、更に地方私鉄風です。

(3)再び地上に降りて、次の到着電車です。自転車のお姉さん、クルマに気をつけて・・・電車もいいですがこの駅舎がいいですねえ。かつては駅舎の左にも線路があったようです。クハ47は金太郎塗りで方向幕無し、3両とも微妙に違うのですね。サイドは小田急時代と変わっていませんが、改造された客ドアのステップはローカル私鉄ならでは。s46新潟交通県庁前01.jpg

新潟交通と小田急の縁はその後も続き、後には2220形がアイボリーとブルーのまま、排障器をつけて入線しました。

この区間は併用軌道が仇となって、いち早く1992年(平成4年)に 廃止 されました。その後部分廃止を経て1999年(平成11年)の4月5日全線廃止となりました。

 最後に言い訳=このところ前回の大井町線といい、今回といい お手軽ネタでスミマセン  些か忙しく、充分なネタ仕込みの時間がありません。ご勘弁の程。


前の10件 | 次の10件 昔の今日のスナップ ブログトップ